ダウン症について

タグ: 

5件の投稿を表示中 - 1件目から 5件目 (全5件中)
  • 作成者
    投稿
  • #9 返信

    管理者
    Keymaster

    遺伝子疾患の中でももっとも多いのが、ダウン症です。

    人の体、細胞には通常22対の染色体が存在していますが、このうち21番目の染色体が3本になってしまうことで発症するのが、21トリソミーと呼ばれるダウン症候群。

    染色体異常のため発生を抑えたり治療することはできず、多くは流産や死産となり、実際に生まれることができるのは2割ほどです。

    NIPT検査で確認できるのでしょうか?

    #10 返信

    管理者
    Keymaster

    100%は無理ですが、ある程度は予測できるかもしれません

    #21 返信

    NIPTユーザ

    陰性ならば的中率は 99.99なので、ほぼ問題ないレベルですが、陽性の場合、的中率は落ちるようです。

    #22 返信

    NIPTユーザNIPTユーザ

    >>1 どうしても、正しい結果が欲しい場合、確定検査をオススメします。
    • 絨毛染色体検査
    • 羊水染色体検査

    #23 返信

    NIPTユーザ

    >>#22
    羊水染色体検査ってなんでしょうか?
    どこで受けれるのでしょうか?

5件の投稿を表示中 - 1件目から 5件目 (全5件中)
返信先: ダウン症について