新型コロナウイルス(変異株)について(2021年1月)

新型コロナウイルス変異株について、ニュースやメディアで多く目にします。 しかし、我々の感染予防法は変わりません。 このページで、現在(2021年1月末)発表されている変異株とは何かを学んでみませんか?

新型コロナウイルス変異株の感染予防について本記事で解説

※この情報は2021年1月末の情報です。

「変異株に感染したら、今までより重症化してしまうかもしれない」

「感染したくないけど、どうしたらよいかわからない」

2020年12月、日本でも新型コロナウイルス変異株が確認されました。
未知の恐怖で、不安な日々を過ごされている方へ向け、この記事を書いています。

2021年1月末、新型コロナウイルス変異株に対し我々ができる感染予防は、今までと同じです。

しかし、正しい知識がなければ、あなたの新型コロナウイルスへの恐怖心につけこんだ詐欺や怪しい商品に騙されてしまうかもしれません。

本記事を読んでいただき、正しい知識を学んでいただければ
・新型コロナウイルス変異株への感染予防法
・変異株とは何かが
が医学の予備知識がなくてもカンタンに理解できます。


新型コロナウイルスに関する新しい治療法や検査法を、あなたが選択する手助けになるでしょう。

変異株であっても、今までと同様の予防法

今までと同様の予防法が有効な理由は、新型コロナウイルスの変異株は感染力の上昇しか確認されていないからです。

感染力の上昇とは、新型コロナウイルスに感染し、症状がでやすくなること。

致死率や重症度の上昇は確認されていません。
つまり現状は、今までの感染予防法をより一層徹底する必要があります。

具体的な、新型コロナウイルスの変異株に対する感染予防法には

  • 手洗い
  • うがい
  • マスク着用
  • アルコール消毒
  • 人ごみに近づかない

と目新しいものはなく、今まで我々がしてきた感染予防法です。

なぜ、変異株でも感染予防法は今までと同じでよいかという根拠を、以下の項目で説明します。

変異株であっても、新型コロナウイルスはアルコールや石鹸に弱い

新型コロナウイルスが変異しても、エンベロープがあるのでアルコールや石鹸は感染予防として有効です。

その理由は、エンベロープを壊すものがアルコールや石鹸だからです。

エンベロープとは、ウイルスを守っている脂質の膜。
新型コロナウイルスはエンベロープがなくなれば、死滅します。

たとえば、空気ボンベとウェットスーツがなければ、ヒトは水中で呼吸困難や低体温症により死んでしまいますよね。
この空気ボンベやウェットスーツが、新型コロナウイルスにとってエンベロープにあたるものだと考えてください。

このエンベロープは、現在確認されている新型コロナウイルス変異株にも存在します。

2週間に1回、新型コロナウイルスは変異します

新型コロナウイルスの変異は

  • 生き残るため
  • エラー

の2つが確認され、2週間に1回起こるといわれています。

生き残るための変異は逃避変異と呼ばれ、ヒトの免疫機能にみつけられないような状態に変化することです。

我々の身体がウイルスをやっつけるためには、免疫機能がウイルスをみつけて捕まえないといけません。

逃避変異は、昆虫が天敵から逃げるため色を変化させる擬態に似ています。

エラーによる変異は、コピーミスによるもの。

ウイルスは自身をコピーし、ヒトの中で増殖します。

しかし、コピーをミスしてしまうことがあり、ミスしたコピーがどんどん増えていきます。

たとえば、我々が書類を何枚も手書きで複製しようとしたら、1つのミスもなく複製できるケースはとても少ないとおもいませんか?

新型コロナウイルスの増殖は機械のように正確ではないので、我々のヒューマンエラーのようなものを多々起こします。

変異はウイルスの遺伝子情報が変化すること

変異により、ウイルスの遺伝子情報が変化すると、ウイルスのもつ能力も変わります。

新型コロナウイルスの遺伝子情報は、4種類の物質で構成され、

  • A(アデニン)
  • U(ウラシル)
  • G(グアニン)
  • C(シトシン)

が、ランダムに多数並びます。

ウイルスの種類によりランダムに並ぶ数が異なり、インフルエンザウイルスは約1万個、新型コロナウイルスは約3万個です。

仮に、3万個の中にAAUUGという並び方があり、AAUUGの並び方が「ウイルスの生存能力の弱さ」を示しているとしましょう。

※AAUUGは「ウイルスの生存能力の弱さ」を示す遺伝子情報ではありません。わかりやすく説明するための設定とします。

ここで変異が起こり、AAUUG→AAUGGとなりました。(4番目の文字がUからGへ)

AAUGGが「生存能力が強い」を示すものなら、変異によってウイルスの生存能力が強くなりますよね。

我々が日常的に使う言葉も1文字変わっただけで、意味がまったく違うものに変化します。
たとえば、

  • やかん→みかん
  • うさぎ→うなぎ
  • さくら→まくら

これに近いことが、ウイルスの遺伝子上で起こり、変異といわれています。

確認された変異は、スパイクタンパクの変化【重症化は調査中】

変異によって、新型コロナウイルスがもつスパイクタンパクの遺伝子情報が変化し、従来よりも我々に感染しやすくなりました。
スパイクタンパクの性能が上昇したからです。


感染とは、ウイルスがヒトの中に定着し、増殖を経て寄生した状態をいいます。
つまり、単純にウイルスが身体に触れたり、口から入ったりするだけを感染とはいいません。
そして、定着~寄生する状態になるには、ウイルスが我々の細胞の中に入る必要があります。

スパイクタンパクは新型コロナウイルスの一部です。

たとえるなら、我々と新型コロナウイルスの架け橋。
新型コロナウイルスはスパイクタンパクを使って、細胞の中に入ります。

現在、確認されている新型コロナウイルスの変異は、スパイクタンパクの性能が上昇したもの。
感染後、症状がひどくなったり、致死率の上昇は確認されておらず、調査中です。

英国型やブラジル型、アフリカ型はスパイクタンパク内での変異の違い

現在、日本で確認された新型コロナウイルスの変異株は

  • 英国型
  • ブラジル型
  • 南アフリカ型

の3つの型が、国立感染症研究所から発表されています。

3つの型に共通しているのは、スパイクタンパクに関する変異です。

なにが違うかというと、スパイクタンパクの中で変異する場所が違います。

たとえば、スパイクタンパクをカレーと考えてみましょう。

英国や南アフリカ、ブラジルには国の特徴を表したカレーがありますよね。
国によって使うスパイスは違いますが、カレーには違いありません。

スパイクタンパクも各国のカレーと似ていて、スパイクタンパクを構成する部品が国によって変わっています。

しかし、スパイクタンパクの役割に変化があるわけではないので、致死率や重症化の上昇へ繋がるとは限りません。

感染拡大させないため、正しい知識と準備を

正しい知識を知っておけば

  • あなた自身が、新型コロナウイルスに感染する
  • あなたが感染拡大してしまう

これらのリスクを減らせるでしょう。

しかし、感染予防法も完璧ではないので、注意していても感染する可能性はあります。
もし、あなたが体調に異変を感じたとき、手元に検査キットがあれば治療と感染拡大予防に大きく貢献できます。

なぜなら、早く陽性とわかれば治療の開始も早くなるからです。
さらに、新型コロナウイルスの症状であなたが苦しむ時間も減らせるでしょう。

たとえば、Hiro JapanのリアルタイムPCR検査は

  • 現在確認されている、変異株も検出できる
  • 一般のPCRより偽陰性が少ない
  • ウイルスの遺伝子配列までわかるので、効率のよい治療へ活かせる

など、国立感染症研究所のガイドラインに基づいたPCR検査をしています。

Hiro Japan 新型コロナウイルスPCR検査キット

あなた自身やあなたの大切な人を守るため、正しい知識と検査キットの準備をしてみてはいかがでしょうか?

参考文献

最近の遺伝子コラム

niPGT-A(非侵襲的着床前診断)とは~胚にダメージを与えない着...niPGT-A(非侵襲的着床前診断)とは~胚にダメージを与えない着床前検査

embryo
着床前検査(Preimplantation Genetic Testing: PGT)は、受精卵(胚)の移植前に細胞の一部を採取して染色体や遺伝子の異常を調べる妊娠前に行う検査です。しかし、この検査には受精卵に穴を開けて […]
PAGE TOP