NIPT情報関連

性染色体の数的異常

性染色体の数的異常性染色体異常症候群には数の異常が多いといわれています。これは、染色体不分離によって生じます。クラインフェルター症候群では約半数が父親の染色…

NIPT情報関連

染色体の疾患について

常染色体異常症21トリソミー症候群(ダウン症候群)1866年Downによって発見、1959年Lejeuneによって染色体トリソミーであることがわかりまし…

NIPT情報関連

ヒトの染色体異常の発生頻度

染色体異常の発生頻度染色体異常の発生頻度について新生児を対象に世界で大規模調査が行われました。染色体の主な数量異常は3種類の常染色体トリソミー(13・1…

PAGE TOP