私たちの血液から「知る技術」
私たちの血液から「知る権利」

東京衛生検査所

ヒト遺伝子に関連する検査を行う衛生検査所として、株式会社Human Investorが運営しております。
現在、NIPT(新型出生前診断)を中心に各種遺伝子検査を提供しています。

東京衛生検査所はイルミナ株式会社の支援を得て、イルミナ社製のシーケンサー(Nextseq 550DX)を使用してNIPT検査を行っております。国内で全染色体領域部分欠失・重複疾患、双胎児におけるNIPTの検査を受け入れているのは当社のみと自負しております。

なお、NIPT検査の受託に関しては、弊社規定の基準で判断させていただいています。
産婦人科学会所属か否かにかかわらず、広く検体の受け入れておりますのでお気軽にご相談ください。

また、NIPTの検査を真剣にお考えの妊婦さんに向けてお近くの提携医療施設のご紹介と、NIPTに対するご質問や不安などについてのサポートもさせていただいております。

ご自身の身体のこと、家族の身体のこと。患者様の身体のこと。 これからは「知らなかった」ではなく「知った上で準備をする」時代なのではないでしょうか。
全ての妊婦さんには「知る権利」があります。そして、それを伝える事のできる「知る技術」が医療機関様にはあります。 それぞれの「知る技術」と「知る権利」を東京衛生検査所が全力でサポートいたします。

また、当社はベリナタ社(米カリフォルニア州)、Centogene社(ドイツ)とも業務提携しており、NIPT以外にもエクソーム解析など各種検査に対応しております。

東京衛生検査所では、唾液による新型コロナウイルスPCR検査を行っております。

事業内容


NIPT検査受託


遺伝子検査

全世界から信頼のあるイルミナ社の完全子会社でアメリカカリフォルニア州に本社のある、ベリナタヘルス社と 提携しております。東京衛生検査所では、通常の13番、18番、21番染色体および性染色体の数量の推定だけでなく、全染色体の計測及び、全染色体領域微小欠失症候群のスクリーニング検査も行っております。

最近の遺伝子コラム

人気のコラム記事

ダウン症とは

現在日本でのダウン症の方は8万人、発症率は700人に1人といわれています。 高齢出産だとダウン症の確率が高くなる、遺伝するなどといった情報もよく耳にするのではないでしょうか。 妊娠期間中どのくらいの時点で判明するのか、ど […]

おすすめのコラム記事

  • ハミルトン社STAR Illumina Veriseq 2.0 NIPT血漿分注、DNA抽出、ライブラリー調整
  • サーモフィッシャー社ユニバーサル遠心機Sorvall X4R Pro
  • ハミルトン社STAR Illumina Veriseq 2.0 NIPT
  • フローセル
  • モレキュラデバイス社蛍光マイクロプレートリーダーGeminiXPS
  • エッペンドルフ社マスターサイクラーX50p
ttom">